この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

BlackArmor NAS 400シリーズ - 「シーゲイト起動」エラーメッセージ

シーゲイトBlackArmor NAS 440/420/400ユニット内のドライブを1つあるいは複数取り付ける/交換する際は、文書ID: 212777の認定モデル一覧に載っているドライブを使用してください。

BlackArmor NASにこれらの認定ドライブを1つあるいは複数取り付け・交換した後にNASを起動すると、起動プロセスがハングアップしたりフリーズすることがあり、画面に「Seagate booting...(シーゲイト起動中...)」というメッセージが表示され動かなくなります。
この際は通常、以下のことが考えられます:

  • ハードドライブの欠陥、および/または
  • ハードドライブのモデルがサポートされていない、および/または
  • NASユニットの欠陥

トラブルシュートするには:

  1. BlackArmor NASの電源を切ります。
  2. ドアを開け、取り付け位置の順番を覚えておくために、1、2、3、4とドライブに印をつけます。
    この作業は後に重要になります。 - ドライブの順序を間違えるとデータ損失の原因となります。
  3. ドライブを1つだけ残しすべてNASから取り外します。
  4. NASを再起動します。
    起動しないまたはハングアップする場合:
    1. NASの電源を切ります。
    2. NASからドライブを取り外します。
    3. 別のドライブを取り付け同じ作業を繰り返します。
    NASが正常に起動した場合:
  5. 管理者ウェブページに進んでください。
  6. 管理者ウェブページへのアクセスに成功したら、BlackArmor NASユニットのファームウェアを更新します。
    詳しい手順については、文書ID: 217171を参照してください。
  7. ファームウェアの更新後、NASの電源を切ります。
  8. 全ドライブを再度取り付け、再起動します。
    起動しないまたはハングアップする場合:
    1. NASの電源を切ります。
    2. NASから全ドライブを取り外します。
    3. 再装着を試していないドライブを1つ取り付け、NASを起動します。
  9. 4つのドライブすべてで起動を試したら、ひとつずつ、どれがハングアップまたは失敗したのか覚えておきます。
  10. 起動のハングアップまたは失敗の原因となったドライブをコンピュータに接続します。
    内部接続または外部接続どちらでも構いません。
    • 内部接続:
      1. Serial ATA接続を用いてドライブをコンピュータに内部接続します。ブートドライブにせず、セカンダリ・ストレージ・ドライブとして接続する必要があります。
      詳しい手順については、文書ID: 196169を参照してください。
    • SeaTools for Windows(Windows内で実行)またはSeaTools for DOS(ブータブルCDから実行)のいずれかを使用してドライブをテストしてください。
       
  • 外部接続:
    1. ドライブを外付エンクロージャ内に取り付けて接続します。
      シーゲイトでは、外付エンクロージャを販売・製造していません。この製品は、サードパーティまたは電器店で通常は低価格で購入することができます。
    2. エンクロージャのインターフェース(通常USB)経由でドライブをコンピュータに接続し、コンピュータがドライブを完全に検知するまで待ちます。
    3. SeaTools for Windows(Windows内で実行)を使用してドライブをテストします。
       
  • ドライブ診断が失敗した場合は、ドライブの交換を検討してください。
    ドライブ診断に合格した場合は、NASのハングアップの原因となった他のドライブをテストします。
    ハングアップの原因となったドライブすべてが診断に合格した場合は、シーゲイト・テクニカル・サポートにご連絡ください。