この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

BlackArmor NAS 400シリーズ - VMware

この記事では、VMwareの認定を受けたBlackArmor NASのVMwareとの使用に関する基本的なヒントをご紹介します。ただし、VMwareまたはVMwareアプリケーションに関する詳細情報については、お使いのシステムのマニュアルをご確認ください。VMwareを使い慣れているユーザー向けです。

この記事では、3つのトピックをご紹介します:

NFSサービスの有効化、NFS共有の作成、および共有を編集してフルアクセスの権限を与える方法

  1. BlackArmorマネージャを開きます。
  2. NFSサービスを有効にします。(Network(ネットワーク)> Services(サービス) > NFS Service(NFSサービス)[Enable(有効にする)]
  3. VMwareサーバーのIPアドレスを追加します。 -(Network(ネットワーク)> Services(サービス) > IP Allowed(IP許可) > Enter IP Address(IPアドレス入力) > Add(追加)

  4. 新規NFS共有を作成します。 -(Storage(ストレージ)> Shares(共有)> Add(追加) > Name the Share(「共有」に名前をつける)> Enable only the NFS Service(「NFSサービス」のみ有効にする)> Enable Setup access control after creating this share(「共有作成後にアクセスコントロールを設定する」にチェックを入れる) > Submit(送信)

  5. Access(アクセス)> Folder Share Permissions(フォルダ共有許可)> Enable Public Access(「パブリックアクセス」を有効にする)> Enable Full NFS Access(「フルNFSアクセス」を選択する)> Submit(送信)

VMwareの基本設定を作成する方法

以下に基本的な設定を説明します。設定およびトラブルシューティングに関するさらに高度な情報は、VMwareマニュアルを参照していただくか、VMwareサポートにお問い合わせください

また、以下ネットワークの設定は、ESXサーバーのNFS設定に先立ち完了させておく必要があります。以下の手順すべてを各ESXサーバーで行う必要があります。

  1. BlackArmorが設定されているサブネット用のイーサネットのポートを少なくとも1つ(冗長性を確保するためには2つ以上)設定します。
  2. DHCPあるいは、(BlackArmorが設定されているのと同じサブネットの)ESXサーバーの新しいDNS(IPアドレス、サブネット・マスクおよびゲートウェイ)を使用していない場合は、この要件を満たす必要があります。
    ESXサーバーのNFSに新しいvSwitchを作成する場合にこれが適用されます。

    上記2つの要件/設定が完了したら手順3に進み、特定のESXサーバーに実装します。
  3. NFSネットワーク・トラフィックに新規vSwitchを作成します。
    1. ESXサーバーまたはIPアドレスをクリックします。
    2. [Configuration(設定)]タブをクリックします。
    3. 左サイドバーの[Networking(ネットワーキング)]をクリックします。
    4. 右上の[Add Networking(ネットワーキングの追加)]をクリックします。

    5. 接続の種類:
      1. VMkernelをクリックし(NFSの設定時に必要です)、[Next(次へ)]をクリックします。

      2. BlackArmorで使用されているNFSサブネットを用いて設定されているvmnicのチェックボックスを選択します。
      3. 選択後、[Next(次へ)]をクリックします。
  4. ポートグループのプロパティ
    1. ネットワーク・ラベル - ポートグループを説明する名前を入力します。例:テストBlackArmor
    2. VLAN ID(任意)- イーサネットのポートが複数のVLANを用いるよう設定されていない限り、デフォルト (None (0)) のままにしておきます。複数のVLANを用いるよう設定されている場合には、BlackArmor NASデバイスのVLAN IDを入力します。

    3. IP設定:
      1. BlackArmorがDHCPを使用している場合は[Obtain IP settings automatically(IP設定を自動取得する)]を選択します。使用していない場合は、手順2に進みます。
      2. 以下のIP設定を行います
        IPアドレス、サブネット・マスクおよびVM kernelデフォルトを入力します。



        [Next(次へ)]をクリックします。
      3. サマリーページ - 確認後、[Finished(完了)]をクリックします。

    4. Virtual Center Serverをお持ちの場合、以下を行います:
      1. ESXサーバーをクリックします。
      2. [Configuration(設定)]タブをクリックします。
      3. 左サイドバーの[Storage(ストレージ)]をクリックします。
      4. 右上の[Add Storage(ストレージの追加)]をクリックします。

      5. [Network File System(ネットワーク・ファイル・システム)]のラジオ・ボタンをクリックし、[次へ(Next)]をクリックします。

      6. サーバー - 以下のいずれかを入力します:
        1. BlackArmor IPアドレス 10.9.128.176
        2. BlackArmor FQDN(Fully Qualified Domain Name - 完全修飾ドメイン名)
        3. BlackArmor省略名
        4. BlackArmor MACアドレス
      7. フォルダ - 以下を入力します:
        1. /nfs/<NFS共有名(/nfs/vm) >
        2. NFSのマウント・オプションを読み取り専用にする - NFSマウントを読み取り専用にする必要がある場合は、ボックスにチェックを入れます。
        3. Datastore名 - 特定のNFSマウントに名前を入力します。
        4. [Next(次へ)]をクリックします。

        5. ここで[Next(次へ)]を再クリックするか、[Finish(完了)]をクリックします。

        6. NFS DatastoreがESXサーバーにマウントされました。バーチャル・マシンを作成することができます。

ISOまたは画像をBlackArmor Datastoreに追加する方法

  1. [BlackArmor 440 Datastore]を右クリックします。

  2. [Upload(アップロード)]ボタンをクリックします。

VMwareサポート情報:
http://www.vmware.com/support/contacts/

VMware, Inc.
国際本社
3401 Hillview Ave
Palo Alto, CA 94304 USA
電話:1-877-486-9273
ファックス:1-650-427-5001