この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

BlackArmor NAS 400シリーズ - 大容量ハードドライブを用いた容量の拡大方法

BlackArmor NAS 400シリーズ4-ドライブRAID 5の構成は、データを損失することなくより容量の大きいハードディスク・ドライブにアップグレードできます。

このプロセスには3~4日かかる可能性があります。これは、ドライブの大きさや使用スペース、マネージャ・ページからメッセージが表示された際にユーザーが手動でドライブを取り外したり新しいドライブを取り付けたりする時間があるかどうかによります。この記事のスクリーンショットでは、40GBドライブを使用しています。

  1. 拡張機能を使用する前に、NASのすべてのデータのバックアップを完了させてください。
  2. 管理者としてBlackArmor NASマネージャ・ページにログインします。
  3. [Storage(ストレージ)]にカーソルを合わせます。ドロップダウン・メニューから[Volumes(ボリューム)]をクリックします。

  4. ディスクアイコンの赤いプラス (+) マークをクリックして拡張プロセスを開始します。

  5. Are you sure you want to Enlarge the volume 'DataVolume'?(『DataVolume』ボリュームを拡大しますか?)」というメッセージが表示されます。
    [OK]をクリックします。

    このプロセスは、一旦[OK]をクリックするとキャンセルできません

  6. ボリューム・ページが変わります。[Next(次へ)]をクリックします。

  7. ページに[Processing...(処理中...)]と表示されます。

  8. ボリューム・ページに、ハードディスク・ドライブ1 (HDD 1) を交換するよう指示が表示されます。

  9. 400シリーズBlackArmor NASの前面パネルを開けます。ドライブ1下の緑色のLEDライトは点灯しません。

HDD 1の取り外し
a ハードディスク・ドライブを取り外す前に、NAS背面の金属シャーシに素手で触り静電気を放電するか、できれば静電気防止用ストラップを装着してください。

  1. オレンジ色のボタンを押して、ハードディスク・ドライブ1をサーバから解除します。

  2. ハードディスク・ドライブをしっかり握れるまで、ハンドルを握りながらドライブの一部をサーバからそっとスライドさせます。その後ドライブをサーバから取り外します。
    取り外したハードディスク・ドライブは熱いので注意してください。

  3. ハードディスク・ドライブのキャリアを、ドライブのラベルが表になりテキストが(上下逆さまではなく)読める状態に配置します(持ちます)。プラスチック製キャリアの左側を慎重に外側に曲げて、ドライブをキャリアから取り外します。プラスチック製キャリアの筐体からハードディスク・ドライブを取り外します。

より容量の大きいハードディスク・ドライブを取り付ける

  1. キャリアに新しいハードディスク・ドライブを配置し、4本のピンがドライブをしっかりと固定しているか確認します。
  2. 新しいドライブを慎重にサーバ内にスライドさせます。完全に取り付けられるまでしっかりと押してから、ハンドルを閉じてドライブを所定位置に固定します。
    しばらくしてハードディスク・ドライブのLEDランプが緑色に変わります。
  3. BlackArmorマネージャでは、ドライブのステータスが使用可能になった場合[Foreign(異種)]に変わります。
    [Claim Disk(ディスクの要求)]アイコンをクリックして、[OK]をクリックします。15~20秒でドライブのステータスが[Good(良好)]に変わります。

  4. [Recover(回復)]アイコンをクリックします。



    [Recovering(回復中)]のリンクがステータスに表示されます。リンクをクリックすると、ポップアップ・ステータス・ボックスが表示され、[Rate of Progress(進行速度)][Estimate Time(予測時間)][Disk Speed(ディスク速度)]が確認できます。
    各ドライブの回復にかかる時間は、ドライブの大きさやデータにより大幅に異なります。



    この記事のスクリーンショットでは40GBのドライブを使用しています。そのため、2TBや3TBのドライブを使用した場合に比べ、予測時間/完了時間は、大幅に短くなっています。
  5. HDD 1の回復プロセスが完了したら、[Good(良好)]ステータスがレポートされます。
    [Next(次へ)]をクリックします。

  6. このページでは[Processing...(処理中...)]と表示されます。

  7. しばらくすると、HDD 2が[Replace(交換)]とレポートします。



    メッセージが表示されたら、上記の手順に従いHDD 1と同じように、HDD 2、HDD 3、HDD 4を取り外します。
  8. HDD 4の回復プロセスが完了したら、[Good(良好)]ステータスがレポートされます。
    [Next(次へ)]をクリックします。RAID構成の変更が成功したことがレポートされ、再同期/フォーマットが始まります。
  9. 次にNASがファイル・システム・チェックを開始することがあります。[Checking(チェック中)]のリンクをクリックして進行速度を確認します。