この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

BlackArmor NAS - Recycle Bin マネージャ共有オプションの使用方法

共有のRecycle Bin Serviceが有効になっている場合、ファイルが共有から削除されたことになると思いがちです。しかし実際にはそうではありません。
例)BlackArmorマネージャに管理者としてログインしている場合:

  1. [Storage(ストレージ)]を開きます。
  2. [Recycle Bin Manager(Recycle Binマネージャ)]を選択します。
  3. 左側の[Share(共有)]名を選択します。削除済ファイルが表示されます。

[Undelete(復元)]ボタンの使用

  1. ファイル名横のフィールドのチェックマークをクリックし、[Undelete(復元)]ボタンをクリックします。
  2. [Share(共有)]フォルダにファイルが戻ります。

[Delete(削除)]ボタンの使用

  1. ファイル名横のフィールドのチェックマークをクリックします。
  2. [Delete(削除)]ボタンをクリックします。Recycle Binからファイルが削除されます。

[Delete All(すべて削除)]ボタンの使用
[Delete All(すべて削除)]ボタンは、この共有のRecyle Bin内のすべてのファイルを削除します。

[Delete After(指定期間を過ぎたら削除)]および[Clean(クリーン)]ボタンの使用
[Delete After(指定期間を過ぎたら削除)]のドロップダウン・フィールドには次の選択肢が表示されます:

  • 3日
  • 1週間
  • 2週間
  • 3週間
  • 1ヵ月

削除済のファイルには[Deleted Date(削除日)]が記録されています。上記いずれの指定期間の場合でも、[Clean(クリーン)]ボタンをクリックすると、削除日から指定期間を経過した削除済ファイルは削除されます。