この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

GoFlex HomeへのFTPアクセスを変更する方法

  1. インターネット・ブラウザを開きます(Internet ExplorerFirefoxChromeSafariなど)。
  2. http://goflex_home/http://goflex_home/を開きます。
  3. メインページで [Preferences(設定)に進みます。
  4. [Server Preferences(サーバ設定)からネットワーク・サービスを拡張します。
    • ローカルLANへのFTPアクセスを有効化します。
    • インターネットへのFTPアクセスを有効化します。
  5. ドロップダウン・メニューで、各FTP接続の種類に対して「はい」または「いいえ」を選択します。
  6. これで、LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)に接続中に「ftp://goflex_home/」に進み、ウェブベースUI(ユーザ・インターフェイス)やSeagate Dashboardソフトウェアを使用することなくファイルにアクセスできるようになります。
     

ただし、Memeo Backupを使用してバックアップを実行するには、Seagate Dashboardをインストールする必要があります。
 

注: インターネットへのFTPアクセスを有効化するには、ルータ経由でポート転送を設定する必要があります。ルータの詳細設定手順は、http://portforward.com/english/routers/port_forwarding/routerindex.htmPortForward.comまたはルータの取扱説明書をご覧ください。さらに、この機能を有効化するにあたり、インターネットへのFTPアクセスに関連するセキュリティ・リスクがあることにもご留意ください。

注:ポート21はFTP:// (ファイル転送プロトコル) に対して使用されます


注:ポート22SFTP://(セキュア・ファイル転送プロトコル)に対して使用されます
これはSeagate Share Proの加入者専用です。

インターネット上のFTP経由でGoFlex Homeにアクセスするには、「ftp://yourgoflexhomename.seagateshare.com」を開く必要があります。


例:お使いのGoFlex Home名が「goflexhome1234」の場合、「ftp://goflexhome1234.seagateshare.com

注:これは通常のFTP接続でGoFlex Homeにアクセスします。安全なFTP接続でGoFlex Homeにアクセスする唯一の方法は、SeagateShare Proに加入することです。