シーゲイトBlackArmor:ソース・ファイルの除外

ソース・ファイルの除外

このステップは、バックアップ・タイプが[マイ・コンピュータ(My Computer)]または[マイ・データ(My Data)]の場合のみ表示されます。一部のファイル・タイプをカスタム・カテゴリを作成せずに除外する場合、必要ないファイルをバックアップから除外できます。非表示のファイルやフォルダまたはシステム・ファイルやシステム・フォルダのほか、指定した条件に合うファイルも除外できます。[追加(Add)]をクリックすると、独自の条件を追加できます。条件を追加する時には、よく使用されるWindowsワイルドカード文字を使用したり、複数の条件をセミコロンで区切って同じラインに入力したりできます。

たとえは、.gifや.bmpの拡張子が付いたすべてのファイルを除外するには、 *.gif;*.bmpと入力できます。さらに、拡張子に関係なく、testという名前が付いたすべてのファイルを除外するには、test.*という除外条件を指定します。そうしないと、これらのファイルは除外されません。また、除外するフォルダのパス(C:\Program Files\Common Files\など)を指定できます。パスは"\"記号で終わる必要があります。そうしないと、フォルダは除外されません。  これらのフィルタ設定は使用中のタスクに対して有効になります。

画像





この記事の有用性を評価してください。