この記事は情報提供のみを目的としており、Seagateによる更新の予定はありません。

シーゲイトBlackArmorバックアップで電子メール通知が設定できません

シーゲイトBlackArmorバックアップでは、操作の結果に関するEメール通知を設定すると、次のエラー・メッセージが表示され、通知が失敗する場合があります。
テストEメールを送信できません。その理由はEメールの設定が正しくないことが考えられます。

これは、次のいずれかが原因である場合があります。

  • メール・サーバが暗号化プロトコル(SSL/TLS)を使用している。
  • ファイアウォール、アンチウイルスまたはその他のセキュリティ・ソフトウェアが、シーゲイトBlackArmorバックアップのネットワーク・アクセスをブロックしている。
  • 製品に問題がある。

この問題を解決する方法:

  1. [ツール(Tools)] -> [オプション(Options)] -> [通知(Notifications)] -> [Eメール(E-mail)] -> [Eメール・アドレス(E-mail address)]の順に移動します。
  2. 次の形式で、Eメール・アドレスを山かっこ内に設定します。



    注:SMTPサーバが認証を必要としない場合は、[ユーザ名(User name)]および[パスワード(Password)]フィールドが空欄になっていることを確認してください。
  3. SMTPが通知を正しく検出しないようにするには、シーゲイトBlackArmorバックアップで、[ツール(Tools)] -> [オプション(Options)] -> [通知(Notifications)] -> [Eメール(E-mail)] -> [その他のEメール・パラメータ(Additional e-mail parameters...)]の順に移動します。
  4. ここでは、[送信元:(From:)および[件名:(Subject:)]フィールドが空欄であることを確認してください。



    注:SMTPサーバにアクセスする前にPOP3サーバへのログインが必要な場合は、[受信メール・サーバにログインする(Log on to incoming mail server)]オプションが選択されていることを確認してください。
  5. ファイアウォール、アンチウイルスまたはその他のセキュリティ・ソフトウェアがコンピュータにインストールされている場合は、次のモジュールが、セキュリティ・ソフトウェアの、信頼されているアプリケーションの一覧に追加されていることを確認してください。
    • C:\Program Files\Common Files\Seagate\BlackArmorBackup\BlackArmorBackupService.exe
    • C:\Program Files\Common Files\ Seagate\BlackArmorBackup\BlackArmorBackupNotify.exe