シーゲイトBlackArmor NASサーバ - 工場出荷時の状態への復元

この記事では、BlackArmor NASサーバを工場出荷時の状態に戻す方法を紹介します。時には、BlackArmor NASを元の状態(工場出荷時の設定)に戻すことが最善策である場合も出てきます。次の手順では、このプロセスを説明します。

画像 このプロセスは、データを破壊するものです。シーゲイトでは、手順を開始する前に、BlackArmorのすべてのデータをバックアップしておくことをお勧めしています。このプロセスは、工場出荷時状態へのリセットが開始してから完了まで最長8時間かかります。

http:/<ipaddress>/<ここに文字列をペースト>(「http:」の後には「/」が1つしか付いていないことに注意してください)

BlackArmor NASのIPアドレスを見つけられない場合は、BlackArmorディスカバリで見つけられます。

ドライブ数が4台の400シリーズBlackArmorでは、工場出荷時状態へのリセットが完了するまでにさらに8時間かかります。プロセスが完了すると、LCD画面に「シーゲイトBlackArmor(Seagate BlackArmor)]と表示されます。

  1. シーゲイト・ダウンロード・センターからFactoryDefault.exeをダウンロードします.
  2. FactoryDefault.exeを開きます。
  3. BA NASのMACアドレス(ドライブの裏に表示)を入力します。MACアドレスの入力時には、スペースまたはダッシュを使用しないでください。
  4. [計算(Calculate)]をクリックします。
  5. 生成された文字列をコピーします。
  6. ウェブ・ブラウザを開いて、次のように入力します。

画像 上記のプロセスが完了してもGlobal Accessの設定ができない場合は、シーゲイトのテクニカル・サポートに連絡してください。

シーゲイトBlackArmor NASビデオ・チュートリアル―工場出荷時の設定に戻す

フラッシュ・ガイドを表示する
フラッシュ・チュートリアルを見るにはここをクリックしてください。





この記事の有用性を評価してください。