シーゲイトBlackArmor ManagerでのRAID 5ボリュームの作成

RAID 5のボリュームは、3つ以上のディスク・ドライブから構成され、データ・ストライピングやパリティ・データで冗長性を出します。(パリティは、ディスク・ドライブが故障した場合にデータを再作成するために使用される追加情報です。)RAID 5のボリュームでは、パリティ・データが、データが保存されている各ディスク・ドライブにわたって均等にストリップされます。)パリティ・データによりデータが保護され、ストリッピングによりパフォーマンスが改善されます。
次に、RAID 0/1/5/10/Spanned/JBODボリュームを作成するために必要なステップを示します。ここでは次のように仮定しています。

  • BlackArmor NASサーバの重要なデータをすべて、他の場所にバックアップしてあること。
  • 必要がない過去のボリュームがすべて削除されていること。
  • BlackArmorマネージャに管理者権限でログインしていること。

手順:

  1. [ストレージ(STORAGE)]にマウスオーバーし、[ボリューム(Volumes)]をクリックします。[ボリューム(Volumes)]ページが開きます。
  2. [追加(Add)]アイコンをクリックします。[ボリュームに追加するディスクの選択(Volume Add Disk Selection)]ページが開きます。ボリュームに含めるドライブ(HDD)を選択します。
  3. [次へ(Next)]をクリックします。[ボリュームに追加するRAIDのタイプ(Volume Add RAID Type)]ページが開きます。[RAID 5]ラジオ・ボタンをクリックします。
  4. [次へ(Next)]をクリックします。次の情報を入力します。
    1. ボリューム名
    2. ボリュームの説明
    3. ボリュームを[暗号化(Encrypt)]するかどうかをチェックボックスで選択します。
    4. [ボリュームのサイズ(Volume Size)]を入力するか、または[最高(Max)チェックボックスにチェックを入れて、選択されたドライブの全体のスペースを使用します。
  5. [次へ(Next)]をクリックします。[ボリュームへの追加サマリー( Volume Add Summary)]ページが開き、ボリュームの設定が表示されます。
  6. [完了(Finish)]をクリックします。ボリューム作成プロセスが開始します。完了すると、ボリュームが準備されます。これは、ボリュームのサイズによって時間がかかる場合があります。完了したら、「RAIDの設定変更が完了しました(RAID configuration changed successfully)...」というメッセージが消え、ボリュームが使用できるようになります。

シーゲイト・ビデオ・チュートリアル―RAID 5ボリュームの作成
View Flash Guide
映画を見るにはここをクリックしてください。





この記事の有用性を評価してください。