シーゲイトのBlackArmor Managerを使ってWebとファイル・サービスを設定するには、どうすれば良いですか?

シーゲイトBlackArmorマネージャ―ウェブ・サービスおよびファイル・サービスの設定の有効化

このページでは、ローカル・ネットワーク上のコンピュータから特別なソフトウェアなしでBlackArmorサーバにアクセスできるよう、ウェブ・サービスとファイル・サービスを設定する方法について説明します。
注:管理者権限を持つユーザとしてログインしていると仮定します。

ウェブ・アクセスおよびFTP用にUPnPを設定する方法:

  1. メニュー・バーで、[ネットワーク(Network)]を選択してから、[サービス(Services)]をクリックします。
  2. [ウェブ・アクセスおよびFTP用UPnP(UPnP for Web Access & FTP)]で、サービスの[有効化(Enable)]オプションをクリックします。ルーターがUPnPをサポートしている場合は、このオプションを有効化してください。それ以外の場合は、ポート転送ができるようルーターを手動で設定します。詳細については、ルーターのマニュアルを参照してください。

HTTPまたHTTPSを使用したウェブ・アクセスを設定する方法:

  1. メニュー・バーで、[ネットワーク(Network)]を選択してから、[サービス(Services)]をクリックします。
  2. HTTPプロトコルを使用して接続するには、[HTTPポート・デフォルト(HTTP Port Default)]オプション(推奨)を選択するか、または空欄のボックスの横にあるオプションを選択して、使用するポート番号を入力します。
  3. HTTPSプロトコルを使用して接続するには、[HTTPSポート・デフォルト(HTTPS Port Default)]オプション(推奨)を選択するか、または空欄のボックスの横にあるオプションを選択して、使用するポート番号を入力します。
  4. [送信(Submit)]をクリックします。設定が保存されました。

FTPサービスの設定方法:

  1. メニュー・バーで、[ネットワーク(Network)]を選択してから、[サービス(Services)]をクリックします。
  2. [FTPサービス(FTP Service)]で、FTPサービスの[有効化(Enable)]オプションをクリックします。
  3. パブリック・ファイル共有を有効化するには、[匿名の有効化(Enable Anonymous)]を選択します。
  4. [ポート・デフォルト(Port Default)]オプション(推奨)を選択するか、または空欄のボックスの横にあるオプションを選択して、使用するポート番号を入力します。
  5. [送信(Submit)]をクリックします。設定が保存されました。

NFSサービスの設定方法:

  1. メニュー・バーで、[ネットワーク(Network)]を選択してから、[サービス(Services)]をクリックします。
  2. [NFSサービス(NFS Service)]の横にある[有効化(Enable)]オプションをクリックします。
  3. サーバへのアクセスが認められている[IPアドレス(IP address)]を入力するか、またはアスタリスク(*)を選択してすべてのアクセスを許可してから、[追加(Add)]をクリックします。
  4. [送信(Submit)]をクリックします。設定が保存されました。

フラッシュ・ガイドを表示する
映画を見るにはここをクリックしてください。





この記事の有用性を評価してください。