シーゲイトBlackArmor Managerのユーザ機能の概要

ユーザは、BlackArmor NAS 440/420のコンポーネントのうち、もっとも機能的なものの1つです。それは、ユニットのリソースにアクセスできる1個人を言います。ユーザが作成されると、リソースのニーズの変化に合わせて、リソースへのアクセスを変更する必要性が出てくる場合があります。また、ユーザを削除する必要性が出てくる場合もあります。

これらの機能はすべて、BlackArmorマネージャの[アクセス(Access)]―{ユーザ(User)]オプションから使用できます。 この記事では、ユーザを作成、修正(変更)、削除する方法を紹介します。

手順:

次に、ユーザを作成、修正(変更)、削除するために必要なステップを示します。BlackArmorマネージャに管理者権限でログインしていると仮定します。

ユーザの作成方法:

  1. メニュー・バーで、[アクセス(Access)]を選択して、[ユーザ(Users)]をクリックします。
  2. [追加(Add)]アイコンをクリックします。
  3. アカウントを次のように適宜カスタマイズします。
    • [ユーザ名(User Name)]:ユーザがログイン時に入力する名前。
    • [管理者権限(Admin Rights)]:ユーザをBlackArmor管理者に設定。
    • [フル・ネーム(Full Name)]:ユーザの名前
    • [パスワード(Password)]および[パスワードの確認(Confirm Password)]:ユーザがログイン時に入力する、最長15文字の英数字。
    • [グループ(Group)]:このアカウントの所有者であるユーザ・グループ(ある場合)。
    • [ユーザ用プライベート共有の作成(Create User Private Share)]:BlackArmorマネージャがこのアカウント用に新しいプライベート共有を作成するかどうか。
    • [ボリューム(Volume)]:どのボリューム(1つ以上ある場合)にプライベート共有が作成されるべきか。
    • [サービス(Services)]:どのタイプのファイル・サービスがプライベート共有でサポートされるべきか。
  4. [送信(Submit)]をクリックします。

新しいアカウントが、ユーザ・アカウント一覧に表示されます。

ユーザの修正方法:

  1. メニュー・バーで、[アクセス(Access)]を選択して、[ユーザ(Users)]をクリックします。
  2. 設定を変更する必要があるユーザを見つけ、[修正(Modify)]アイコンをクリックします。
  3. アカウントを次のように適宜カスタマイズします。
    • [管理者権限(Admin Rights)]:ユーザをBlackArmor管理者に設定。
    • [フル・ネーム(Full Name)]:ユーザの名前
    • [パスワード(Password)]および[パスワードの確認(Confirm Password)]:ユーザがログイン時に入力する、最長15文字の英数字。
    • [グループ(Group)]:このアカウントの所有者であるユーザ・グループ(ある場合)。
  4. [送信(Submit)]をクリックします。アカウントが修正されました。

ユーザの削除方法:

  1. メニュー・バーで、[アクセス(Access)]を選択して、[ユーザ(Users)]をクリックします。
  2. 削除するユーザを見つけ、[削除(Delete)]アイコンをクリックします。
  3. [確認(Confirmation)]ウィンドウで、ユーザ・アカウントを削除するかの確認を求められます。[OK]ボタンをクリックします。ユーザが削除されました。

シーゲイト・ビデオ・チュートリアル― ユーザ/グループ/共有機能の概要

ユーザ作成に関する映画を見るにはここをクリックしてください。
フラッシュ・ガイドを表示する

ユーザ修正に関する映画を見るにはここをクリックしてください。
フラッシュ・ガイドを表示する

ユーザ削除に関する映画を見るにはここをクリックしてください。
フラッシュ・ガイドを表示する





この記事の有用性を評価してください。