特定のソフトウェアを使用せずに外付ドライブを使用する方法

多くのシーゲイト、およびマックストア・ブランドの外付ドライブは、バックアップおよびマネージメント・ソフトウェアが付属しています。 

しかしながら、これらのソフトウェアが利用できない場合があります。 以下のような例です。

  1. ユーザがこれらソフトウェアを紛失、またはアンインストールし、一時的(または恒久的な)データのバックアップをとる外付ドライブの利用手段が必要。

  2. ユーザの付属バックアップ・ソフトウェアが誤作動している。

  3. ユーザが手動でバックアップをとりたい。

  4. ドライブには付属バックアップ・ソフトウェアは含まれていません。

  5. ユーザは追加ストレージにドライブを使用しているため、バックアップの代替手段があります。

  6. 古い外付ドライブの付属ソフトウェアはWindows 7またはVistaでサポートされていない可能性があります。ソフトウェアの互換性を確認します。

    Windows 8 - ドライブがWindows 8で動作しますか?[004731] この記事にはドライブ・シリーズにサポートされている付属ソフトウェアが含まれています。

    Windows 7 - ドライブがWindows 7で動作しますか?[211931] この記事にはドライブ・シリーズにサポートされている付属ソフトウェアが含まれています。

    Vista - Windows Vista用シーゲイトおよびマックストア互換性チャート[202393]
    この記事にはドライブ・シリーズにサポートされている付属ソフトウェアが含まれています。

シーゲイトおよびマックストア・ブランドのすべての外付ドライブは、すぐに利用できるフォーマットが用意されています。Windowsでは、ドライブを機能させるために特に必要なことはありません。電源とUSB/Firewire/eSATAケーブルを差し込むだけで、ドライブが(マイ)コンピュータおよびWindowsエクスプローラにほぼ即座に表示されます。

すぐに表示されない場合は、いくつかの簡単なトラブルシューティングの手順により見つかるはずです。分かりやすい、ステップバイステップのトラブルシューティングを参照してドライブを検出してください。
このリンク「分かりやすい、ステップ-」へ移動し、タイトルを変更してください。Windows 7およびVista用外付ハードディスク・ドライブのトラブルシューティング(ガイド付き)

検出されたら、あとはデータを移行するだけです。 これを行うには、一般的には2つの方法があります。

  1. ドラッグ・アンド・ドロップ

  2. コピー・アンド・ペースト(以下参照)

ドラッグ・アンド・ドロップ

ここでは、[マイ ドキュメント]フォルダのデータの一部を外付ドライブにドラッグする手順について説明します。この操作は、1つのファイルでも、多数のファイルでも、1つのフォルダでも、多数のフォルダでも行うことができます。

  1. [(マイ)コンピュータ]をダブルクリックして、1つのウィンドウを開きます。

  2. 開いたウィンドウの右上端にこのアイコン(画像)があれば、これをクリックします。
    このアイコン:画像に変更されます。

  3. これでサイズを変更できます。マウスをウィンドウの端へ移動します。

  4. ウィンドウの端でマウスのボタンをクリックし押し下げます。

  5. ボタンを押し下げたままマウスを移動すると、マウスと一緒にウィンドウの端が移動します。画面の一部となるようサイズ変更します。

  6. [(マイ)コンピュータ]でシーゲイトまたはマックストア外付ドライブを探します。 ドライブレターは、E:またはF:のようになります(変更していない場合)。
    そこに表示されない場合、分かりやすい、ステップバイステップのトラブルシューティングを参照してドライブを検出してください。
    注:このリンク「分かりやすい、ステップバイ..」へ移動してください。 そしてタイトルを変更します。Windows 7およびVista用外付ハードディスク・ドライブのトラブルシューティング(ガイド付き)

  7. ダブルクリックして[(マイ)ドキュメント]を開きます。

  8. 同じようにウィンドウをサイズ変更し、各ウィンドウが画面の一部となるようにします。

  9. これで2つのウィンドウができました。1つはコピー元で、1つはコピー先です。
    (クリックして画像を拡大)
    画像を拡大

  10. 移動したいドキュメントの上で、クリックしてマウス・ボタンを押し下げます。これでハイライトされ、「ゴースト」イメージがマウス・ボタンと一緒に移動します。

  11. マウスをドラッグし、「ゴースト」イメージを外付ドライブを表すアイコンの上にくるようマウスオーバーします(この例ではV: ドライブ)。
    (クリックして画像を拡大)
    画像を拡大

  12. マウスボタンから手を放すと、ファイルは自動的に外付ドライブにコピーされます。

  13. 外付ドライブレターをダブルクリックします。注:ダブルクリックすると新しいドライブが自動再生されます。
    外付ドライブレターを右クリックし、エクスプローラを選択します。
  14. 外付ドライブの内容がウィンドウに表示されます。 
    (クリックして画像を拡大)
    画像を拡大
     
  15. タスクが完了しました!これは「ドラック・アンド・ドラッグ」と言われる操作です。


Mac用:

同じ手順に従ってください。重要なのは両方が表示されていることです。

  1. 1. 移動したいファイルまたはフォルダが画面の1つの部分にあり、そして
  2. 2. 移動先のフォルダ。

移動するファイルまたはフォルダをクリックしてつかみ、マウス・ボタンを押し下げたままマウスを移動先へマウスオーバーさせます。
ドライブが変更できないというメッセージが表示されたら、ドライブを再フォーマットする必要があります。この問題については回答ID:191171を参照してください。


コピー・アンド・ペースト

  1. ダブルクリックして、コピーするファイルを移動させる場所を開きます。たとえば、[マイ ドキュメント]とします。

  2. コピーしたいファイルまたはフォルダを探し、その上で右クリックします。

  3. ドロップダウン・メニューが表示されます。[コピー]を選択します。
    (クリックして画像を拡大)
    画像を拡大

  4. ファイルまたはフォルダはコピーされ、コンピュータの短期メモリに保存されています。 

  5. ダブルクリックして[(マイ)コンピュータ]を開きます。

  6. [(マイ)コンピュータ]でシーゲイトまたはマックストア外付ドライブを探します。 ドライブレターは、E:またはF:のようになります(変更していない場合)。
    そこに表示されない場合、分かりやすい、ステップバイステップのトラブルシューティングを参照してドライブを検出してください。

  7. 外付ドライブをダブルクリックします。 

  8. ウィンドウの表示が外付ドライブの内容の表示に変更されます。

  9. ウィンドウのトップバーで、[編集]を選択します。 
    またはウィンドウ内の何もないところで右クリックをすると、ドロップダウン・メニューが表示されます。

  10. [貼り付け]を選択します。 
    (クリックして画像を拡大)
    画像を拡大

  11. ファイルまたはフォルダがウィンドウ内に表示されます。コピーされています。 

  12. タスクが完了しました!これは「コピー・アンド・ペースト」と言われる操作です。

 

これら2つのうちのどちらの操作でも、ドライブのストレージを利用するための特別なソフトウェアは必要ではありません。ただデータを手動で移し、それ以上何もする必要はありません。


外付ドライブは付属ソフトウェアとは別に使用することができますが、特定のシーゲイトおよびマックストア・ブランドのドライブは付属ソフトウェアと一緒に販売されていません。これがそのリストです。

ドライブのイメージ ドライブの名前
画像 Mac用FreeAgent Go(このドライブはMac Time Machineと使用するように設計されています。)
画像 Mac用FreeAgent Desk(このドライブはMac Time Machineと使用するように設計されています。)
画像 シーゲイト・デスクトップ外付ドライブ
画像 シーゲイト・ポータブル外付ドライブ
画像 Maxtor Basics

画像

FreeAgent Desktop(ソフトウェアは現在入手可能無料)
画像

画像
Maxtorパーソナル・ストレージ・シリーズ
画像 シーゲイト外付ドライブ
画像 シーゲイト・ポータブル・ドライブ(モデルの大部分)
画像 シーゲイトCompact Flash Photoドライブ

 





この記事の有用性を評価してください。