システムがドライブの S.M.A.R.T. エラーを報告しました。

システムが、ハードディスク・ドライブの S.M.A.R.T. エラーを報告します。SMARTエラーは、近いうちに発生しうるドライブの不具合を予測するものです。  ドライブは普通に機能しているように見えることがありますので、この点に気を付けてください。  診断検査においても、PASSステータスが得られることがあります。  SMARTエラーは、診断検査において不具合が出ることを予測するものです。

システムは、S.M.A.R.T. のしきい値に達するものがあるとエラーを報告します。ドライブは、様々な種類の動作領域をモニターします。  これらには、リード再試行(最初で得られなかった場合)、スロースピンアップ、高温、過度に不良なセクター、その他の領域が含まれます。  これらの基準値の特性は、製品情報としては利用できず、ドライブ製造者間の設計や確実性によって異なります。

可能であれば、データをバックアップしてから 診断テストをダウンロードして実行してください。SeaTools は、S.M.A.R.T. パラメータのテスト、およびその他の各種テストを行うことにより、ハードディスク・ドライブの状態を徹底的にチェックします。

テストでエラーが発生した場合、ドライブを交換する必要があります。保証による交換については 保証サービスのページをご覧ください。

 

解決策:

システムSMARTエラーは、可能な限り早くデータのバックアップをとり、一貫したバックアップを維持する必要のあることを意味します。

平均温度が高いことによるSMART警告は、よく起こることであり、通気を改善することによって修正することができます。システムが十分に換気されていること、ファンが問題なく動作していることを確認します。換気の問題を発見し、修正した場合は、平均温度が通常の範囲に低下し、SMARTエラーも消えます。

その他の場合、ハードディスク・ドライブがSMARTエラーを発生させた場合は、いかなる状況であっても、問題を修正することはできません。ドライブが保証期間内であるときは、交換を行う有効な理由となります。また、診断検査をダウンロードして、実行することもできます。 は、その他の様々な検査と共に、S.M.A.R.T.パラメータを検査し、完全なハードディスクの検診を行います。

SeaTools のテストでエラーが発生した場合、そのドライブは交換する必要があることを意味します。 保証による交換についてはのページをご覧ください





この記事の有用性を評価してください。