Windowsディスク・エラー・チェック機能を外付ドライブで使用する方法

エンド・ユーザは、ハードディスク・ドライブのデータ保全性を常に考慮する必要があります。このドキュメントでは、チェックディスクと呼ばれるWindowsのエラー・チェック・ユーティリティの推奨される手順について詳しく説明します。

  1. Windows 8:Windowsキー () + Xを押します。
    Windows 7/Vista/XP:[(マイ)コンピュータ]を右クリックして [Manage (管理)] を選択します。
  2. [Disk Management (ディスクの管理)] を選択します。
  3. 下のウィンドウ内のパーティション・ボックス(Disk 1などとディスク番号が表示されたボックスの右側)を右クリックします。
  4. ドロップダウン・メニューから、[Properties (プロパティ)] を選択します。


     
  5. プロパティ・メニュー内で、[Tools (ツール)] タブを選択します。
  6. [Check now (チェックする)...] を選択します。

コマンドラインの手順:

CHKDSKの実行:

  1. Windows 8:Windowsキー (a) + Xを押し、[Command Prompt (Admin) (コマンドプロンプト(管理者))] を選択します。
    Windows 7/Vista:
    1. スタート・メニューをクリックします。
    2. [プログラムとファイルの検索] フィールドに
      cmd
      と入力して [Enter] を押します。
    Windows XP:
    1. スタート・メニューをクリックします。
    2. [Run (ファイル名を指定して実行)] を選択します。
    3. 実行ウィンドウに
      cmd
      と入力して [Enter] を押します。
  2. ウィンドウに
    chkdsk x: /f
    と入力します(テストしたいドライブ文字を「x」に入力してください)。
シーゲイト、サムスンおよびMaxtorブランドの外付ドライブのエラー・チェックには、Windows版SeaToolsを使用することもできます。SeaToolsの使用方法に関する詳細は、ドキュメントID:202435をご覧ください。

サードパーティおよびサードパーティのウェブサイトの参照についてシーゲイトでは、サードパーティおよびサードパーティの製品を情報提供のみを目的として提示しており、明示・黙示を問わず、いずれの企業についても支持または推奨しているわけではありません。シーゲイトは、これらの企業または製品の性能、信頼性について、明示・黙示を問わず一切責任を負いません。上記の各企業は、シーゲイトとは無関係で、シーゲイトの管理下にありません。したがって、上記の企業の活動または製品について一切責任を負いません。特定の企業とビジネスを始める前には、ご自身でその企業の評価を行ってください。製品の仕様および保証については、各企業に直接お問い合わせください。本書には、サードパーティのウェブサイトに接続するためのウェブ・アドレスが記載されていますが、それらはシーゲイトの管理外のものです。これらのリンクはお客様の便宜のためのみに提供されているもので、お客様は自分自身の責任でこれらのリンクを使用するものとします。シーゲイトは、いかなる場合も、それらのウェブサイトの内容について一切責任を負いません。シーゲイトは、それらのウェブサイトの内容または利用について一切責任を負いません。





この記事の有用性を評価してください。