Seagate Duetが原因でネットワークが遅くなることはありますか?



Seagate Duetソフトウェアが大容量のデータを同期している際、ネットワーク全体の性能が普段よりも遅くなっていると感じることがあるかもしれません。Seagate Duetは既存のインターネット接続を使用して、Amazon Driveから情報をアップロードおよびダウンロードします。そのため、インターネット速度によって、そのような影響が発生する場合があります。 

次の手順は、性能の低下を最小限に抑えたり、排除したりするのに役立ちます。

Wi-Fi対イーサネット

Seagate Duetソフトウェアで大容量のデータをアップロードまたはダウンロードする際には、コンピュータをイーサネットでインターネットに接続することをお勧めします。コンピュータをWi-Fiで接続している場合、大容量のアップロードまたはダウンロードを行うと、無線帯域幅が飽和状態となり、ネットワークに接続している他の無線デバイスに悪影響を与えることがあります。

インターネット速度

インターネット速度が十分にない場合、Seagate Duetをイーサネットで使用していても、データ量によっては性能がさらに遅くなることがあります。

影響を受けるタスク

Seagate Duetソフトウェアを使ってAmazon Driveからファイルをダウンロードしている場合、動画のストリーミング、ウェブサイトの閲覧、ファイルのダウンロード、オンライン・ゲームなどのタスクの動作が遅くなることがあります。

Seagate Duetソフトウェアを使ってAmazon Driveからファイルをアップロードしている場合、ウェブサイトの閲覧、ファイルのアップロード、ゲーム、Plexのようなサーバでのホスティングなどのタスクの動作が遅くなることがあります。

対処法

Seagate Duetソフトウェアがネットワーク性能に影響を与えているかどうかを確認するには、ソフトウェアを一時停止して簡単にテストを行うことができます(手順は次のセクションをご覧ください)。これで問題が解決されない場合は、Seagate Duetソフトウェアが原因ではありません。 

同期を一時停止すると他のネットワーク・タスクの性能が改善された場合、これらのタスクが完了するまでソフトウェアを一時停止することをお勧めします。これらのタスクが完了してからソフトウェアを再開すると、Seagate Duetは中断していたアップロードまたはダウンロードを完了します。

同期プロセスを一時停止する方法
 
  1. Macのメニュー・バーまたはPCのシステム・トレイにあるSeagate Duetのマークをクリックします。
  2. 表示されるウィンドウの右上にある歯車マークをクリックします。
  3. [Pause Syncing(同期の一時停止)] をクリックします。
  4. 他のネットワーク・タスクが完了したら、[Resume Syncing(同期の再開)] をクリックしてください。この手順を行わないとファイルは同期されません。

ユーザ追加画像

 



この記事の有用性を評価してください。