Seagate Dashboard – クラウド・バックアップ

クラウドの設定:
 
1. Seagate Dashboardソフトウェアをダブルクリックして開きます。
2. [PC Backup(PCバックアップ)] または [Backup to Cloud(クラウドにバックアップ)] をクリックします。
3. [New Backup Plan(新規バックアップ計画)](Windowsのみ)を選択します。
4. クラウドにバックアップするデータを選択します。
5. 次に [Add Cloud(クラウドの追加)] を選択します。
6. 利用可能なクラウドのうちいずれかひとつを選択します。
7. 認証情報を入力してサインインします。
8. バックアップしたい場所にチェックマークを入れます。
9. バックアップに頻度を選択したら [Start Backup(バックアップの開始)] をクリックします。

トラブルシューティング:

エラー/問題:バックアップできなかった
 
1. クラウド・アカウントで使用できるデータ量よりも多くデータをバックアップに選択した場合、バックアップに失敗する可能性があります。
2. 各クラウド・バックアップ・サービス・プロバイダには、個別のファイル・サイズに制限がある場合があります。大容量の(ビデオ)ファイルのバックアップができな
い場合は、容量の少ない(写真)ファイルをバックアップしてください。容量の小さいファイルがバックアップできた場合、クラウド・プロバイダのマニュアルで、
ファイル・サイズの制限があるかどうかと現在の制限を確認してください。


エラー/問題:バックアップの実行速度が予想よりも遅い
 
1. イーサネット経由でバックアップしていますか?またはWi-Fi経由ですか?Wi-Fi経由でバックアップしている場合は、Wi-Fiよりも高速のイーサネット・ケーブル
を使用してバックアップしてください。
2. アップロード速度はどのようになっていますか?アップロード速度を確認するには、speedtest.netなどのサービスを使用します。数ギガバイトのデータをバック
アップしている場合、アップロード速度が遅くなるため、バックアップが完了するまでに時間がかかります


 



この記事の有用性を評価してください。