Seagate Dashboard – インストール、バックアップ、復元および機能


バックアップとは何ですか?

インストール手順

アンインストール

PCバックアップの設定

クラウド・バックアップの設定

バックアップの検証

復元手順

機能


バックアップとは何ですか?


データ損失を回避するためにバックアップを確立することが重要です。バックアップとは、USBフラッシュ・ドライブ、別の外付ドライブ、CD/DVDなど、2箇所以上の物理的な場所に重要なデータを保存することです。Dashboardソフトウェアを使用していて、データを内蔵ドライブから削除すると、データが2箇所に存在しないことになるため、バックアップがないということになります。

内蔵ドライブの空き容量が不足しているため、データを外付ドライブに移動させる必要がある場合には、データをさらに別の場所(USBフラッシュ・ドライブ、別の外付ドライブ、CD/DVDなど)にも移動するようにします。場所の種類よりも、別の場所に移動させるということが重要です。こうすることで、ドライブの故障によるデータ損失が回避されます。



このページの先頭へ

インストール手順


次の手順では、インストールの手順を説明します。

注:インストールには再起動が必要となる場合があるため、インストールを開始する前にすべてのドキュメントを保存し終了させてください。


 
1. デバイスを接続します。

2. Seagate Dashboardインストーラを探します。
NASのパブリック・フォルダにある場合
Seagate Driveのメイン・フォルダにある場合
 
3. Seagate Dashboardインストーラをダブルクリックします。
 
Windows - exe

Mac - dmg
 
4. 画面上の指示に従います。


このページの先頭へ


アンインストール



Windows

Windowsのバージョンに従って [プログラムと機能の追加と削除] を使用します。


Mac
 
1. Appleアイコンをクリックします。

2. [System Preferences(システム環境設定)] をクリックします。

3. ウィンドウ下部のSeagate Dashboardを探します。

4. ダブルクリックしたら [Uninstall(アンインストール)] を選択します。


このページの先頭へ


PCバックアップの設定


次の手順では、PCバックアップの設定手順を説明します。

注:これはWindows専用機能です。

 
1. Seagate Dashboardアイコンをダブルクリックして開きます。

2. ホーム画面が表示されたら [PC Backup(PCバックアップ)] オプションをクリックします。

3. オプションが2つ表示されます。
 
Protect Now(今すぐ保護)

New Backup Plan(新規バックアップ計画)
 
注:デフォルトの [Protect Now(今すぐ保護)] は、プライマリ・ドライブのすべてのユーザ・データ・ファイルを継続的にバックアップします。[New Backup Plan(新規バックアップ計画)] では、必要なデータのみを指定した時間にのみバックアップする計画を設定することができます。
4. [New Backup Plan(新規バックアップ計画)] を選択したら、バックアップしたいファイルを選択します。

5. 次にバックアップ用のSeagateドライブを選択します。

6. バックアップの実行頻度を選択します。選択肢は以下の区分にまとめられます:
 
スナップショット - バックアップ計画は1回だけ実行されます。スナップショットが実行されると、必ず新たに完全バックアップが実行されます。

継続的 - バックアップに選択されたファイルとフォルダが絶えず監視されます。変更があると、ソフトウェアがこれらの変更を覚えておきバックアップするようにマークします。変更件数は、実際にデータがどれくらいの速さでバックアップされるかを決定し、変更後30分から2時間でほとんどがバックアップされます。

スケジュール・バックアップ - 1時間に1回、1日1回、1週間に1回、1ヶ月に1回の設定では、それぞれ初回に完全バックアップを1回行います。その後は、前回バックアップ時から変更されたファイルのみをバックアップします。

1ヶ月に1回:毎月指定された日と時間にバックアップを実行します。

1週間に1回:毎週指定された曜日と時間にバックアップを実行します。

1日1回:毎日指定された時間にバックアップを実行します。

注:ソフトウェアは変更に非常に敏感であるため、小さな修正(ユーザによる変更またはプログラムによる変更にかかわらず)があってもデータが再度バックアップされることになります。

ソフトウェアは、プログラム、システム・ファイル、隠しフォルダ/アイテムをバックアップしません。Outlook、Quicken、Quickbooksなどのソフトウェアでは、データをSeagateドライブにバックアップ/エクスポートできます。この場合には、以下の手順に従ってください。
 


このページの先頭へ


Cloudバックアップの設定

注:クラウド・バックアップを実行する前に、空き容量が十分あることを確認してください。クラウド・バックアップではバージョニングを行わず、毎回すべてのデータが置き換わります。クラウド・バックアップは、ユーザ・データ専用です。システム・ファイルやアプリケーション・ファイルはバックアップされません。

 
1. Seagate Dashboardアイコンをダブルクリックして開きます。

2. [PC Backup(PCバックアップ)] (Windows) または [Backup to Cloud(クラウドへのバックアップ)] (Mac) を選択します。

3. [New Backup Plan(新規バックアップ計画] (Windows) または [Create New Cloud Backup(新規クラウド・バックアップの作成)] (Mac) を選択します。

4. バックアップするファイルを選択します。

5. 希望するクラウドにサインインします。

6. 頻度を選択したら [Start backup(バックアップの開始)] をクリックします。
 

このページの先頭へ


バックアップの検証

以下の手順では、バックアップされているかどうかを検証するためにデータの場所を見つける方法を説明します。


バックアップが完了しているかを検証するには2つの方法があります。
 
1. Seagate Dashboardソフトウェア内を検索します。

2. データのフォルダ構造を確認します。


ソフトウェア内を確認します:



1. Seagate Dashboardを起動します。

2. [PC Backup(PCバックアップ)] をクリックします。

「Update then provides the date and time it completed(更新し、完了した日付と時間を提供してください)」と記載された行が表示されます。


データのフォルダ構造を確認します:


Seagate Dashboardはバックアップ済みデータをSeagate Dashboard 2.0フォルダに保存します。以下の手順では、そのフォルダ内の特定の構造を説明します。


構造の一例です:
 
X:\Seagate Dashboard 2.0\computersname\username\Backup\xxxxxxxx-xxxx\0515_###_username

X: - Backup Plusドライブに割り当てられたドライブ・レター。

Seagate Dashboard 2.0 - Dashboardバックアップ用のメイン・フォルダ。

computername - バックアップされたコンピュータ名。

username - Dashboardソフトウェアをインストールしバックアップを実行したユーザ名。

xxxxxxxx-xxxx - 各バックアップ・ジョブに割り当てられた英数字列。バックアップ・ジョブを2つ以上作成している場合は、複数のフォルダがあります。

515_###_username - バックアップの各バージョンに作成されたタイムスタンプ済みのフォルダ。各バックアップには、特定期間にコピーされた新規ファイルまたは修正済みファイルが含まれます。これを検索するのは非常に複雑です。これが、ソフトウェアの復元機能の使用がファイルの復元方法に推奨される理由です。

このページの先頭へ


復元手順
 

1. お使いのコンピュータでドライブが検出済みであることを確認します。

2. Seagate DashboardアイコンをダブルクリックしてSeagate Dashboardソフトウェアを起動します。

3. ホーム画面で [Restore(復元)] を選択します。

4. [Search for backups(バックアップを検索)] を選択します。
注:バックアップのサイズに応じて時間がかかる場合がありますが、すべてのバックアップ日付が使用できるように、検索が完了するまで実行させておきます。
5. 次に、ファイルを選択するよう求められるので、復元する日付を選択し、次に復元したいデータを選択します。

6. 次に、データを復元する場所を選択するよう求められます。
注:コンピュータが、元のバックアップと同じシステム名とユーザ名である場合にのみ元の場所を選択してください。どちらかが異なる場合は、デスクトップまたは別の場所にデータを復元し、そのデータを新しい/正しい場所にコピーするようにしてください。


このページの先頭へ


機能

ソフトウェアには、Seagate Dashboardに表示されるドライブごとに以下の機能が搭載されています。

 
1. ビデオ・サムネイル - 現在サムネイルのないビデオにサムネイルを作成する機能です。

2. LED - ドライブのライトを制御することができる機能です。

3. ドライブ・テスト - ドライブが正常に機能しているかを確認する機能です。

4. 電源 - ドライブが使用されていない場合に節電モードにすることができる機能です。
 
注:電源機能は、Windows版のDashboardでのみご使用いただけるものです。


このページの先頭へ

 



この記事の有用性を評価してください。