Seagate WSS NAS - グループにユーザを追加する方法

この説明は、Seagate Windows Server WSS NASがワークグループに存在する場合またはEssentialsダッシュボードが設定されていない場合が対象となります。WSS NASをドメイン・コントローラとして設定および使用する場合や、Essentialsダッシュボードを使用する場合は、管理者ガイドをご覧ください。


ユーザをWindows Server WSS NASのグループに追加する方法を説明します。

ユーザ数が多い場合、ユーザをグループ分けして各グループに権限を割り当てる方法が、各ユーザごとに権限を割り当てるよりも便利です。Windows Server 2012 R2 Essentialsには、ユーザを追加できるデフォルト・グループが多数含まれています。


ユーザをグループに追加する:

 

1. Windowsデスクトップの左下のサーバ・マネージャ・アイコン (Server Manager launch icon) をクリックします。
 

2. 右上の [Tools(ツール)] メニューを選択し、[Computer Management(コンピュータ管理)] を選択します。



Server Manager menu

      3. [Local Users and Groups(ローカル・ユーザとグループ)]
          を開きます。
 

4. [Groups(グループ)] を開きます。
 

5. ユーザを追加するグループをダブルクリックします。
 

6. [Add(追加)] を選択します。
 

7. グループに追加したいユーザ名を入力し、[Check Names(名前を確認)] を選択します。
 

複数のユーザを追加する場合は、名前と名前の間にセミコロンを入力してください。

 

8. 終了するには、[Apply(適用)] を選択して [OK] をクリックします。





この記事の有用性を評価してください。