NAS OS 4.x - ファイルのブラウザから「Invalid argument supplied for foreach()」と報告された場合。ユーザは共有にアクセスすることができません。

ユーザが、パブリック共有を含む20を超える共有に割り当てられているか、アクセスできる場合は、ファイル・ブラウザのリストにユーザの共有は表示されず、「Invalid argument supplied for foreach()」エラーが報告されます。
 
この問題は、今後のファームウェア・アップデートで修正される予定です。
 
例:以下のスクリーンショットでは、ファイル・ブラウザのリストにユーザの共有は表示されず、エラーが赤で表示されています。
 

 
この例では、ユーザは20の共有に割り当てられています。また、すべてのユーザがアクセスできるパブリック・フォルダが1つ存在します。そのため、ユーザがアクセスできる共有の合計が21になり、ファイル・ブラウザに表示できる限界の共有数である20を超えたのです。
 
上記の問題を解消するには2つの方法があります。

上記の問題を解消するには、共有からユーザ名の許可を削除し、ユーザがアクセスできる共有が20を超えないようにします。これにはパブリック共有も含まれます。
 
●Device Manager [Shares] [Share Edit] [Users] [Permissions]

 
問題解決のためにこれらのいずれかのオプションを実行した後で、NAS OS 4.xの [Home(ホーム)] ページからログアウトして、再度ログインする必要があります。

次にファイル・ブラウザを開くと、ユーザの共有が表示されます。
 
以下のスクリーンショットには19の共有と1つのパブリック・フォルダが表示され、ファイル・ブラウザでユーザが有効になっています。共有t20からユーザを削除することで、問題は解消されました。これにより、ユーザの19の共有と1つのパブリック共有が表示され、アクセス可能になりました。




この記事の有用性を評価してください。