Seagate NAS OS 4.0 - 容量暗号化の設定

NAS OS 4.0を実行中のSeagate NASのボリュームに256ビットAES暗号化を設定し、パスワードで保護することができます。オプションで、USBキーを使用してボリュームのロックを解除することもできます。

警告:暗号化が一度設定されてしまうと、それを無効にするにはボリューム全体を削除するしか方法はありません!

新規ボリュームを設定するには、NASに空き容量が必要です。新しいドライブを追加するか、現在のボリュームを削除して空き容量を確保してください。ドライブの追加に関する詳細は、NASユーザ・ガイドを、ボリュームの削除に関する詳細はNAS OS 4.0のユーザ・ガイドをご確認ください。

空き容量が確保できたら以下を行ってください。
 

  1. NAS OS 4.0ダッシュボードにログインして、「Device Manager(デバイス マネージャ)」をクリックします。左の
  2. Storage(ストレージ)」で「Overview(概要)」をクリックします。
  3. Manage(管理)」をクリックします。
  4.  新規ネットワーク・ボリューム・ウィンドウで、ボリュームの保存に使用するドライブの横にチェックを入れて「Next(次へ)」をクリックします。
  5. Custom(カスタム)」オプションを選択して「Next(次へ)」をクリックします。
  6. Manage(管理)」をクリックします。
    注:左側の各オプションをクリックすると説明が表示されます。
  7. Encryption(暗号化)」オプションを選択してパスワードを入力します。

    注:USBドライブをNASに接続している場合は、オプションで、暗号化キーをUSBに保存するよう選択することもできます。この場合、USBキーをNASに接続してボリュームのロックを解除することができるため、パスワードを入力する必要がありません。これを設定するには「USB KeyUSBキー)」ボックスにチェックをいれます。

    完了したら「Next(次へ)」をクリックします。
  8. 警告:パスワードを紛失したり忘れたりした場合には、暗号化されたボリューム上のデータにアクセスすることができなくなる旨の警告が表示されます。警告を読み確認したら「Yes(はい)」をクリックします。
  9. Finish(完了)」をクリックし、次の警告を確認します。ボリュームが作成されるまでしばらくお待ちください。
  10. これでボリュームが「ロック解除」されました。
  11. ボリュームをロックするには「Lock(ロック)」をクリックします。
    注:次にデバイスの電源がオフになった場合、またはデバイスが再起動した場合にボリュームがロックされるため、ボリュームにアクセスするにはロックを解除する必要があります。この画面を開いて「Unlock(ロック解除)」を選択するか、USBキーが有効である場合にはUSBキーを入力します。




この記事の有用性を評価してください。