Seagate NAS OS 4 - SSHを有効化する方法

Seagate NAS OS 4 - SSHアクセス

SSHアクセスにより、ユーザはNASに対する圧倒的なコントロールが得られます。ただし、付与されるアクセス権限が、NASにおけるシステムまたはデータに関する問題の原因となる場合があるため、注意して使用する必要があります。SSHを使用する前に、完全なバックアップを取るようにしてください。

SSHを有効にする:

  1.  管理者アカウントを使用してSeagate NAS OS 4にログインします。
  2. Device Manager(デバイス マネージャ)」を選択します。
  3. Services(サービス)」を選択します。
  4. SSH横の「Edit(編集)」ボタンを選択します。
    S4
  5. Start(開始)」を選択します。

    これでSSHが有効になりました。Macでは、内蔵端末を使用してSSHにアクセスすることができます。PCでは、http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/Puttyなどのプログラムをインストールする必要があります。

    多くの標準的なLinuxコマンドが使用可能です。Seagateでは、コマンドまたはコマンド構文をサポートしていないことにご留意ください。




この記事の有用性を評価してください。