Business Storage Windows Server NAS - バックアップ先の編集

Windows Serverネットワーク・アタッチド・ストレージ・デバイス・バックアップのバックアップ先を設定または編集するには、以下の手順に従ってください。

  1. Windows画面の左下のサーバ・マネージャ・アイコン (Server Manager launch icon) をクリックします
  2. 右上の [Tools(ツール)] メニューを選択し、[Windows Server Backup(Windows Serverバックアップ)] を選択します。
  3. 上部ツールバーで、[Action(アクション)] および [Backup Schedule(バックアップ・スケジュール)] を選択します。
    バックアップ・ウィザードが表示されます。
  4. 最初のページで [Next(次へ)] を選択します。
  5. フル・サーバ・バックアップまたはバックアップのカスタマイズを選択して、[Next(次へ)] を選択します。
  6. 希望するスケジュールを選択して、[Next(次へ)] を選択します。
  7. バックアップ先を指定します。バックアップ先は以下のいずれかを選択できます。
    • USB ドライブ
    • USMで接続されたドライブ
    • 異なるNASボリューム
    • 共有フォルダ
  8. バックアップ先が自動的に表示されない場合、[Show All Available Disks(利用可能なすべてのディスクを表示)] ボタンを選択して、一覧に追加します。
    追加してから、バックアップ先に選択するディスク横のボックスにチェックを入れます。
  9. 選択内容を確認します。
    設定ができたら [Finish(終了)] を選択します。バックアップが指定されたスケジュールで実行されます。




この記事の有用性を評価してください。