Business Storage Windows Server NAS - VMware NFS Datastoreを作成する方法

ここでは、VMware NFS DatastoreをBusiness Storage Windows Serverネットワーク・アタッチド・ストレージ・デバイスに作成する方法を説明します。

NFSへのサーバの役割の追加

  1. サーバ・マネージャから [Configure this local server(このローカル・サーバを設定する)] を開き、[Add Roles and Features(役割と機能の追加)] を開きます。
  2. [Server Roles(サーバの役割)] が表示されるまで [Next(次へ)] を選択します。
  3. [File and Storage Services/File and iSCSI Services(ファイルとストレージのサービス/ファイルとiSCSIのサービス)] から [Server for NFS(NFS用サーバ)] を選択します。
  4. [Next(次へ)] を選択してNFS用サーバをインストールします。
    Server roles selection menu
共有の作成とNFS権限の設定
  1. サーバ・マネージャで [File and Storage Services(ファイルとストレージのサービス)] を開いたら [Shares(共有)] を選択します。
  2. [Task(タスク)] を選択し、[New Share(新規共有)] を選択します。
  3. [NFS Share - Quick(NFS共有 - 高速)] を選択し、[Next(次へ)] を選択します。

    Profile selection screen
     
  4. 共有する場所を選択したら [Next(次へ)] を選択します。
    注意: 共有する場所をドライブC:にしないでください。この例では、RAIDボリュームを選択します。  

    Server and path selection screen 
     
  5. 共有名を入力し、[Next(次へ)] を選択します。

    Share name specification menu
     
  6. 認証方法を指定し、[Next(次へ)] を選択します。    

    Authentication methods selection screen
     
  7. 共有権限を指定し、[Add(追加)] を選択します。
  8. [All Machines(すべてのマシン)]、[Allow root access(ルート・アクセスを許可)]、[Share permissions(共有権限)]には [Read/Write(読取り/書込み)] を選択します。
  9. [Add(追加)] を選択し、[Next(次へ)] を選択します。  

    Add permissions screen


アクセス・コントロール権限の指定

  1. [Customize permissions(権限のカスタマイズ)] を選択し、[Add(追加)] を選択します。   
    Permissions addition screen
     
  2. [Select a principal(プリンシパルの選択)] を選択します。
     
  3. [Enter the object name(オブジェクト名の入力)] の下で [Everyone(全員)] と入力して、[Check Names(名前を確認)]、[OK] を選択します。   
    Select a principal menu
     
  4. 基本的な権限の場合は、[Full control(フルコントロール)] ボックスにチェックを入れて、[Modify(修正)] および [OK] を選択します。

    Permissions selection screen
     
  5. NFSshareの詳細セキュリティ設定の場合は、[Apply(適用)] および [OK] をクリックします。

    Advanced security settings menu
     
  6. アクセス・コントロールの権限の場合は、[Next(次へ)] を選択します。

    Permissions selection screen
     
  7. 選択内容を確認し、[Create(作成)] を選択します。     

    Confirm selections screen
     
  8. NFS共有が作成できたら [Close(閉じる)] を選択します。
     
  9. vSphereクライアントを使用して、NFS共有をVMware Datastoreとして追加します。  
    注意:
    以下の手順に進む前に、NFSネットワーク・トラフィック用の新規vSwitchを作成する必要があります。必要に応じてVMwareの説明書をご確認ください。
     
  10. vSphereクライアントを開き、ログインします。
     
  11. [Home(ホーム)] ページで [Inventory(インベントリ)] を選択します。
     
  12. [Configuration (設定)] タブを選択して、左側の [Storage(ストレージ)] を選択します。
  13. 右上の [Add Storage(ストレージの追加)] を選択します。  

    vSphere client screen
  14. [Network File System (NFS)(ネットワーク・ファイル・システム (NFS))を選択し、[Next(次へ)] を選択します。
    Select Storage type menu
    • サーバ: Seagate Windows NAS IPアドレスを入力します。
    • フォルダ:「/共有名」を入力します。

      この例では、共有名はNFSshareです。
      Datastore名を追加し、[Next(次へ)] を選択します。

    NFS share name selection
      
  15. サマリを確認し、[Finish(完了)] を選択します。
  16. NFS Datastoreとして共有が追加されました。
    Displays the Datastore

注意: このNFS共有とVMware

Datastoreの作成に使用される基本的な設定はあくまでも例であり、実際には異なる場合があります。





この記事の有用性を評価してください。