Business Storage Rackmount NAS - iSCSIターゲットのセットアップと接続方法

iSCSIは、「Internet Small Computer Systems Interface」の略です。iSCSIは標準SCSIストレージ・インターフェイスの拡張子で、SCSIコマンドをIPベースのネットワークに送信することができます。これにより、直接コンピュータに接続されたドライブにアクセスするのと同じ方法で、コンピュータがネットワーク上のiSCSIターゲットにアクセスすることが可能になります。 

Windows 78、またはその他のWindows PCからiSCSIターゲットに接続する場合は、Microsoft iSCSIイニシエータが使用されます。Seagate NASホスト名またはIPアドレスを使えば、iSCSIイニシエータをiSCSIターゲットに接続できます。IPアドレスを使って接続する場合、事前に固定IPアドレスを使ってNASを設定しておくことをお勧めします。

NASで固定IPを設定する方法

  1. Seagate Network Assistantを起動し、[Web access to the NAS OS DashboardNAS OS Dashboardへのウェブ・アクセス)ボタンを押すか、ウェブ・ブラウザのアドレス・バーにデバイスのIPアドレスを入力して、Rackmount NASの管理者ページにアクセスします。
  2. 左サイドバーの [Settings(設定) [Network(ネットワーク)を選択します。
  3. [Connections(接続)タブを選択します。
  4. プライマリLAN接続を示す欄で、[Edit(編集)ドロップダウン・メニューの上にカーソルを置き、[Edit(編集)を選択します。
  5. IP設定を [Manual(マニュアル)に変更し、[Save(保存)をクリックします。      
    Network connections tab
    iSCSIターゲットの作成
  6. 左サイドバーの [Storage(ストレージ)で容量を選択し、[Add iSCSIiSCSIを追加)をクリックします。
    Associated iSCSI targets menu
  7. 容量と [Advanced parameters (optional)(詳細パラメータ(オプション))を設定し、Next(次へ)を選択します。
    iSCSターゲットは8TBに制限されています。 
New iSCSI settings.
iSCSIAdvanced parameters (optional)(詳細パラメータ(オプション))」に関する注意
  • Header Digest(ヘッダー・ダイジェスト)データ保全性を向上させ、プロトコル・データ・ユニットのヘッダー部分の有効性を確認します。
  • Data Digest(データ・ダイジェスト)データ保全性を向上させ、プロトコル・データ・ユニットのデータ・セグメントを検証します。
  • Multiple Sessions(複数のセッション)単一のiSCSIターゲットに複数の接続を行うためのものです。データの破損や損失を避けるために、必ずクラスタ環境で動作させてください。
  • CHAP (Challenge Handshake Authentication Protocol) - 一方向および相互CHAPにより、Microsoft iSCSIイニシエータとターゲットの認証ができます。
  1. [Finish(終了)をクリックして、選択内容を確定します。  
    iSCSI settings confirmation screen
    iSCSIターゲットが作成されたら、「disconnected(切断)」と表示されます。iSCSIターゲットの削除や設定の編集ができる [Edit(編集)ドロップダウン・メニューがあります。
    iSCSI target edit menu
    iSCSIターゲットへの接続

     
  2. 新規iSCSIターゲットに接続するローカル・ネットワーク上のワークステーションに移動します。コントロール・パネルを開き、[Administrative Tools(管理ツール)を選択してから、iSCSI Initiatorを開きます。 
    iSCSI Initiator selection in the list  

    この例では、ホスト名でiSCSIターゲットに接続します。
    ホスト名は、NAS Managerページの左上に表示されます。 

これで、iSCSIドライブを使用できるようになりました。

 

  • [Target:(ターゲット:)欄にNASホスト名(またはIPアドレス)を入力して、[Quick Connect(クイック接続)をクリックします。
    iSCSI Initiator Properties screen
    [Quick Connect(クイック接続)ウィンドウが開き、[Connected(接続)と表示されます。ウィンドウに「You need to format the disk in drive...(ドライブ内のディスクをフォーマットする必要があります...)」とプロンプト表示された場合、
  • [Format disk(ディスクをフォーマットする)を選択します。
  • [Done(完了) [OKをクリックして、イニシエータを終了します。  
    Format disk selection            




この記事の有用性を評価してください。