Seagate Centralをリセットする方法


Seagate Centralデバイスをリセットするには2つの方法があります。どちらの方法もデータを破壊しません。これらの手順はネットワーク設定をリセットするため、初期設定をもう一度行う必要があります。
ボタンを使ってリセットする
 
1. 電源を抜いて、Seagate Centralの電源を切ります。
2. 約15秒待ちます。
3. もう一度Seagate Centralの電源を入れます。
4. デバイスが完全に起動し、緑色ライトが点灯するまで待ちます。この手順には約3~4分かかります。Seagate Centralデバイスの下部にリセット・ボタンがあります。クリップやボールペンの先を使って、Central上部のライトが点滅するまで、ボタンを約10~15秒間押し続けます。

5. ライトが点灯に変わるまで待ちます。ドライブを最初に接続する際に行った初期設定を行います。


Seagate Central Assistantを使ってリセットする
 
1. Seagate Centralのパブリック共有を開いてSeagate Centralのユーザ・インターフェイスを起動させ、[Manage the Seagate Central(Seagate Centralの管
理)] のリンクをクリックすると、ドライブのウェブUI(ユーザ・インターフェイス)が開きます。注:Windows Explorerまたはファインダにドライブが表示されない
場合は、ウェブ・ブラウザを開き「http://Seagate-XXXXXX」と入力します(XXXXXXはSeagate CentralラベルのMACアドレスの最後の6桁で、デバイスの下
部に記載されています)。
2. 自分の認証情報でログインします。
3. [Settings(設定)] タブを選択します。
4. [Restore(復元)] ボタンを選択します。これで、デバイス設定がデフォルト値に復元されます。
5. 初期設定を行います。


[Settings(設定)] メニューの [Clear all(すべて削除)] ボタンは工場出荷時の設定にリセットするため、データを破壊します。



この記事の有用性を評価してください。