WindowsでiSCSIイニシエーターをSeagate Business NAS iSCSIターゲットに接続する方法

Windows XP/Vista/7/8/8.1Seagate Business NAS iSCSIターゲットに接続するには、この手順に従ってください。

まず、お使いのWindowsコンピュータに適したバージョンのiSCSIイニシエーターをダウンロードしてインストールしてください。

次に、Windowsスタート・メニューからiSCSIイニシエーターを開きます。

Windows XPの場合:

  1. Windowsスタート・メニューをクリックし、[All Programs(すべてのプログラム)を選択します。
  2.  一覧から [iSCSI InitiatoriSCSIイニシエーター)を選択します。           

 

Windows Vista/7の場合:

  1. Windowsスタート・メニューをクリックし、[Search programs and files(プログラムとファイルの検索)欄に「iscsi initiator」と入力します。
  2. [Programs(プログラム)内の [iSCSI InitiatoriSCSIイニシエーター)アイコンをクリックします。           

 

Windows 8および8.1の場合:

  1. タイル表示で「iscsi initiator」と入力するとWindowsが自動検索します。
  2. [Programs(プログラム)内の [iSCSI InitiatoriSCSIイニシエーター)アイコンをクリックします。

 

Microsoft iSCSIダイアログ・ボックスが表示されます。

 

  1. [Yes(はい)をクリックすると、システム起動時にiSCSIサービスが開始します。

  2. [Yes(はい)をクリックすると、WindowsファイアウォールでiSCSIサービスのブロックが解除されます。


    [iSCSI Initiator PropertiesiSCSIイニシエーターのプロパティ)ウィンドウが表示されます。
  3. [Discovery(ディスカバリ)タブを選択して [Add Portal(ポータルの追加)を選択します。

  4. Business NASIPアドレスを入力して [OKをクリックします。
    デフォルトのポート3260が既に設定されています。

  5. [Targets(ターゲット)タブを選択します。
    [Refresh(更新)を選択します。
    iSCSIターゲットを選択して [Log on...(ログオン)ボタンをクリックします。


    [Log On to Target (ターゲットへログオンする)ウィンドウが表示されます。
  6. [Automatically restore this connection when the computer starts(コンピュータ起動時にこの接続を自動で復元する)ボックスにチェックを入れて [OKをクリックするとウィンドウが閉じます。

  7. [(My) Computer((マイ)コンピュータ)を右クリックして [Manage(管理)を選択します。
    (Windows 8の場合:[Windows] キー  + [X] を押して [Computer Management(コンピュータ管理)を選択します。)
  8. [Disk Management(ディスク管理)を選択します。
    [Initialize Disk(ディスクの初期化)ダイアログが表示されます。2TBを超える場合はGPTを、2TB未満の場合はMBRを選択します。
  9. ディスクが初期化されるので、未割り当ての領域を右クリックして [New Simple Volume(新しいシンプル・ボリューム)ウィザードを使ってドライブのフォーマットを行います。


    フォーマットが完了したら、(マイ)コンピュータまたはWindows/ファイル・エクスプローラ内にドライブ・レターが表示されます。これでドライブを使用することができます。

 





この記事の有用性を評価してください。