Seagate Business NAS - ユーザの作成方法

Seagate Business NASマネージャでユーザを作成するには、この手順に従ってください。

  1. Seagate NAS Discoveryを使用するか、NASデバイスのIPアドレスをウェブ・ブラウザのアドレス・バーに入力してSeagate NASマネージャにログインします。
    • NASIPアドレスを取得する方法。
      1. NASのホスト名を取得します。ドライブのラベルに記載されています。例:\\ BA-XXXXXX
      2. [Windows] キー  + [R] を押して実行ウィンドウを開きます。
      3. 実行ウィンドウに、CMD と入力し [Enter] キーを押します。
      4. コマンド・プロンプト・ウィンドウが開いたら、ping (ホスト名) と入力して [Enter] キーを押します。ドライブがIPアドレスを返します。
  2. 左のサイドバーで [Users and Groups(ユーザとグループ)を選択します。
  3. [Users(ユーザ)を選択します。
  4. [Add User(ユーザの追加)を選択します。

    [Add User(ユーザの追加)ウィンドウで以下を行います:
    1. [Username(ユーザ名)を選択します。
    2. このユーザを管理者とする場合は、[Grant Administration Rights(管理者権限を付与する)にチェックを入れます。
    3. 氏名ユーザ名と同じにすることができます。
    4. [Password(パスワード)を作成します。
    5. パスワードを確認します。
    6. ユーザが複数存在する場合は、必要に応じてユーザを特定のグループに割り当てることができます。
      プライベート共有フォルダを作成したい場合には、その共有に継承させたいウェブ・サービスを有効にする必要があります。
    7. ユーザを作成したい [Volume(ボリューム)を選択します。
    8. [Create User(ユーザの作成)を選択します。




この記事の有用性を評価してください。