シーゲイトSlim FAQ

以下の各トピックをクリックして詳細をご確認ください:


Q:シーゲイトSlimとは何ですか?GoFlexドライブや他社製品とどう違うのですか?
A:シーゲイトSlimは、クラウドやソーシャル・ネットワークなど、デジタル・ライフ全体をローカルで保護したいと考える消費者に対して、簡単にバックアップを行う方法を提供する新しいハードディスク・ドライブです。
すべてのシーゲイトSlimドライブに予め含まれている新しいシーゲイトDashboardを使って以下を行うことができます。

  • 「保護 (Protect)」機能を使えば、ワンクリックでローカル・バックアップのスケジュールを計画したりカスタマイズしたりすることができます(Windowsのみ)。
  • 「保存 (Save)」機能を使えば、お気に入りのソーシャル・ネットワークのユーザ作成コンテンツを自動的にバックアップすることができます。
  • 「共有 (Share)」機能を使えば、コンピュータから複数のファイルをソーシャル・ネットワークにアップロードすることができます。

GoFlexシリーズと同様に、シーゲイトSlimでも再フォーマットすることなくMacとPCの両方で使用することができるクロス・プラットフォームがサポートされています(オプションで予めロードされているドライバをインストールする必要があります)。


バックアップ(Windowsのみ)
Q:データをバックアップした後、そのデータにアクセスするには復元を行う必要があるのですか?それともシーゲイトSlimドライブから直接ファイルにアクセスできるのですか?
A:
シーゲイトDashboardでは、データのバックアップに独自のフォーマットを使用しているわけではありません。そのため、バックアップ・データにアクセスするためにDashboardをご使用いただく必要はありません。Windowsエクスプローラ/ファイル・エクスプローラからシーゲイトSlimドライブにアクセスすれば、バックアップ・データを参照することができます。

Q:継続バックアップからスケジュール・バックアップ(あるいはその逆)に切り替えても、引き続きバックアップ・データにアクセスすることはできますか?
A:
はい。バックアップの頻度を変更してもファイル構成には影響はありません。

Q:Dashboardでは、継続でもスケジュールでもオープン・ファイルをバックアップすることができますか?
A:
はい。Dashboardでは、継続バックアップ・プランとスケジュール・バックアップ・プランの両方でオープン・ファイルのバックアップが行われます。

Q:更新プログラムを確認するにはどうすれば良いのですか?
A:
Dashboardの「設定」アイコン(右上にある アイコン)をクリックして、「アップデート (Updates)」タブをクリックすればいつでも、更新プログラムを確認することができます。

Q:Dashboardでは、コンピュータのアプリケーションや設定のバックアップも行われるのですか?
A:
いいえ。Dashboardではアプリケーションや設定のバックアップは行われません。バックアップされるのはMacまたはPCのデータ・ファイルおよびデータ・フォルダのみとなります。

Q:Dashboardでは、複数バージョンのファイルが保管されるのですか?
A:
はい。バックアップ・ジョブの対象となっているデータに変更を加える度に、Dashboardはそれらの変更を反映した新しいバージョンのファイルを作成します。


クラウド(Windowsのみ)
Q:アカウントにストレージを追加するにはどうすれば良いのですか?また料金はいくらですか?
A:
アカウントにストレージを追加するには、ユーザ名とパスワードを使ってアカウントにログインし、「アップグレード」のリンクをクリックします。すると、アップグレードの各オプションが表示されます。現時点での料金は以下のとおりです。

  • 10GB | 19.99ドル | 12ヶ月
  • 25GB | 49.99ドル | 12ヶ月
  • 50GB | 99.99ドル | 12ヶ月

ご希望のオプションをお選びいただくと、すぐにアカウントのストレージ容量が選択した容量に切り替わります(選択前の容量に足す形で追加されるわけではありません)。

Q:クラウド・ストレージ・アカウントに問題が発生した場合や請求金額について質問がある場合は、どこに問い合わせれば良いのですか?
A:
例えばパスワードの再設定や電子メール・アカウントの変更など、クラウド・ストレージ・アカウントの変更を行う場合は、クラウド・ストレージ・アカウントのホームページから「アカウント」のオプションを選択します。その他のサポートについては、シーゲイト・サポートまでお問い合わせください

Q:別のコンピュータを使って、クラウドにバックアップされているデータにアクセスすることはできますか?
A:
はい。正しいログイン情報をお持ちであれば、モバイル・デバイスやその他のコンピュータから以下のURLを使って、ファイルにアクセスすることができます:https://cloudstorage.seagate.com/
WindowsおよびMacOSのいずれのコンピュータからでもファイルにアクセスすることができます。

Q:クラウド・バックアップを使用するためには、Dashboardをインストールする必要があるのですか?
A:
はい。クラウド・バックアップにはDashboardが必要となります。

Q:クラウドにアップロードされるファイルは、暗号化されるのですか?
A:
いいえ。ファイル・レベルでの暗号化は行われません。ただし、パスワードで保護されたアカウントからのみ、ファイルを利用することができます。

Q:無料トライアル期間を延長しなかった場合、クラウド上のファイルはどうなるのですか?
A:
無料トライアル期間が終了する30日前に、年間契約へのアップグレード・オプションのご案内を電子メールにてお送りします。無料トライアル期間が終了すると、ファイルは最長30日間クラウド・サーバに保管されます。この期間中に、シーゲイト・サポートにお問い合わせいただけば、ファイルを回収することができます。30日間を過ぎると、すべてのファイルとデータが削除されます。

Q:クラウドでは、複数バージョンのファイルが保管されるのですか?
A:
いいえ。クラウド・バックアップでは現在、バージョニングのサポートは行っておりません。


保存
Q:「保存 (Save)」機能で「自動保存 (Auto Save)」機能を選択した場合、アカウントのコンテンツはどれくらいの頻度でバックアップされるのですか?
A:
「自動保存 (Auto Save)」機能を有効化した場合、1時間に1回、ソーシャル・メディア・アカウントのコンテンツが保存されます。

Q:Dashboardでは、FacebookやFlickr®の写真や動画は、どれくらいの解像度で保存されるのですか?
A:
Facebookなどのソーシャル・メディア・サイトにファイルをアップロードする場合、ウェブ向けにファイルの最適化が行われ、写真や動画の解像度が下げられることがよくあります。つまり、Dashboardで保存されるファイルは、ご利用のソーシャル・メディア・サイトでサポートされているウェブ用の解像度に下げられます。
Facebookに写真をアップロードする場合は、写真の画質を最大限に高めるために、高解像度オプションをお選びください。

Q:「保存 (Save)」機能を使えば、Facebook上の書き込みやメッセージの内容をバックアップできますか?
A:
Dashboardは、ソーシャル・メディア・アカウントの写真および動画コンテンツのみを保存するよう設計されています。

Q:「保存 (Save)」機能を使えば、写真のコメントも保存されますか?
A:
写真にコメントが含まれている場合、シーゲイトDashboardでは、コメントをファイル名の一部とする形で写真が保存されます。

Q:「保存 (Save)」機能を有効化している場合、写真や動画はどこに保存されるのですか?デフォルトの保存場所を変更することはできますか?
A:
デフォルトでは、写真や動画はコンピュータの「My Online Documents」という名前のフォルダに保存されます。このフォルダを参照するには、「保存 (Save)」機能タブの虫眼鏡のアイコンをクリックします。ファインダーまたはWindows/ファイル・エクスプローラのウィンドウが自動的に開き、保存したコンテンツが表示されます。写真や動画はまず始めにソーシャル・メディア・サイトによって保存され、その後、アカウント内のアルバムに基づいて作成されたサブフォルダに収納されます。
デフォルトの保存場所を変更するには、虫眼鏡のアイコンの横にあるデフォルト・フォルダのリンクをクリックします。すると、新しい場所を選択するか、あるいは新規フォルダを作成するよう求められます。


共有
Q:フォルダ全体を選択してファイルをアップロードして共有することはできますか?それともファイルをひとつずつ選択しなければならないのですか?
A:
はい。フォルダ全体を選択して、ソーシャル・メディア・サイトにアップロードすることができます。ただし、中にはアップロードに上限が設けられているサイトもあるためご注意ください。ご利用のサービスで容量やファイル数に上限が設けられている場合、その上限を超えるとアップロードを完了できないことがあります。

Q:YouTubeアカウントでは、アップロードできるファイルの数に上限はありますか?
A:
現在YouTubeでは、アップロードできる動画の数は1ヶ月あたり2つまでと定められています。ただし、この上限は変更される可能性があり、またアカウントの種類によっても異なるため、アカウントのYouTube動画アップロード・ポリシーをご確認ください。


互換性
Q:GoFlexポータブル・アダプタをシーゲイトSlimドライブで使用することはできますか?
A:
いいえ。シーゲイトSlimのフォーム・ファクタはより薄型ですが、アダプタに互換性はありません。

Q:GoFlexドライブに付属するバージョンのDashboardは、シーゲイトSlimで使用できますか?
A:
いいえ。ただし、新しいバージョンのDashboard(シーゲイトSlimドライブに付属)を、追加的なバックアップ先として、GoFlexおよび旧バージョンのExpansion製品向けとして使用することは可能です。

Q:Dashboardソフトウェアを使わずに、シーゲイトSlimを使用することはできますか?
A:
はい。目的が容量拡大であっても他のソフトウェアやドラッグアンドドロップ操作を用いたバックアップであっても、他の外付ハードディスク・ドライブと同様、DashboardをインストールしなくてもシーゲイトSlimを使用することができます。

Q:すでにGoFlexドライブを持っており、付属ソフトウェアをインスールしている場合、シーゲイトSlimに付属のソフトウェアをインストールする前に、既存のソフトウェアをアンインストールする必要がありますか?
A:
GoFlexドライブ付属のソフトウェアをアンインストールする必要はありません。暗号化を有効にしてGoFlexにコンテンツをバックアップしている場合、バックアップしたコンテンツにアクセスするには、GoFlexドライブ付属のソフトウェアが必要となります。

Q:クロスプラットフォーム・パラゴン・ドライバとは何ですか?Apple Time Machine®と互換性はありますか?
A:
シーゲイトSlim製品をMacで使用する場合、2通りの方法がサポートされています。シーゲイトSlimドライブをMacに接続すると、ドライブを設定するためのユーティリティが表示されます。
シーゲイトSlimドライブをMacで使えるようにする方法は、2通りあります。

  1. シーゲイトSlimドライブをMacでのみ使いたい場合は、ユーティリティによってドライブがHFS+フォーマットに再フォーマットされます。これにより、ドライブをMac OSに含まれているTime Machineソフトウェアと一緒に使えるようになります。
  2. MacとPC間で「データを双方向に移動したい」場合は、Windows用にフォーマットされたドライブ(例:NTFS)にアクセスできるようにするために、Macに特殊なドライバ(シーゲイトSlimドライブに付属)をインストールする必要があります。この場合、Time Machineは使用できません。

Q:付属のクロスプラットフォーム・パラゴン・ドライバの代わりに、ドライブを再フォーマットする方が適切なのは、どのような場合ですか?
A:
シーゲイトSlimをMacでのみ使用し、Time Machineソフトウェアと連動させたい場合、ドライブをHFS+「Journaled」ドライブに再フォーマットする必要があります。Apple Time Machineソフトウェアで認識/サポートされているのは、このフォーマットのみとなります。

Q:GoFlexドライブからクロスプラットフォーム・パラゴン・ドライバをインストールした場合、シーゲイトSlimドライブでも使用できますか?
A:
はい。ただしシーゲイトSlimドライブ付属(またはシーゲイト・サポート・サイトのダウンロード・ページで入手可能)のNTFSドライバを最新バージョンにアップデートする必要があります。

Q:シーゲイトSlimドライブからクロスプラットフォーム・パラゴン・ドライバをインストールした場合、GoFlexドライブでも使用できますか?
A:
はい。すべてのシーゲイトSlimドライブに付属されているパラゴン・ドライバは、GoFlexドライブで使用できます。

Q:シーゲイトSlimドライブからパラゴンをインストールした場合、シーゲイト以外のドライブでも使用できますか?
A:
付属のパラゴン・ドライバを使用できるのは、シーゲイト製のハードディスク・ドライブのみです。

Q:USB 3.0はUSB 2.0との下位互換性がありますか?
A:
はい。USB 3.0はUSB 2.0との下位互換性があります。つまり、シーゲイトSlimドライブをUSB 2.0ポートに接続して使用することができます(この場合、速度はUSB 2.0の速度となります)。





この記事の有用性を評価してください。