シーゲイトBusiness NAS - シーゲイトBusiness NASでファームウェアをアップデートする方法

この手順は簡単なものですが、操作を続ける前に、重要なデータをすべてバックアップしておくことをお勧めします。

シーゲイトBusiness NASのファームウェアをアップデートするには、以下の手順を行ってください。

  1. シーゲイトNAS Discoveryを使用するか、NASデバイスのIPアドレスをウェブ・ブラウザのアドレス・バーに入力してDashboardにログインします。
    IPアドレスの確認方法は文書ID: 005295を参照してください。
  2. 左サイドバーの [System] (システム) を選択します。
  3. [Firmware Update] (ファームウェア・アップデート) を選択します。



    [Automatic Update Preferences] (自動アップデート設定)でさまざまなオプションを選択することができます。
    • Always install updates at a specific time (常に一定の時刻に更新プログラムをインストールする)
    • Never update (アップデートしない)
    • Ask when updates become available (更新プログラムが利用可能になった場合に通知を受ける) (このオプションを選択するとファームウェアの更新プログラムが利用できるようになった際にソフトウェアがポップアップを起動させます)
  4. 必要であれば、[Manual Update] (手動アップデート) を選択して、シーゲイト・ダウンロード・ページの手順に従って最新のファームウェア更新プログラムをダウンロードすることができます
    以下をご確認ください。
    • 常に [Save these files(これらのファイルを保存する)] を選択してください。ダウンロードしたら開くオプションを選択しないでください。
    • 覚えておきやすい場所に保存してください。
  5. ダウンロードできたら、各ファイルについて [Choose File] (ファイルを選択) を選択します。保存した場所を探して選択します。
  6. [Update Now] (今すぐアップデート) を選択します。
  7. 処理が終わるまで待ちます(約5分)。
    ファームウェアのアップデートが完了するとNASが再起動します。メッセージが表示されるまで待ちます。
  8. シーゲイトBusiness NASが再起動されたら、アップデートが正常に完了したかファームウェアのバージョンを確認します。





この記事の有用性を評価してください。