iPad/iPhone/iPod TouchでシーゲイトWireless Plusの映画を再生できない

iOSデバイスがデフォルトでサポートするビデオ・フォーマットは非常に限られています。ビデオが再生されない場合、そのビデオのフォーマットを確認する必要があります。

iOSデバイスがサポートするフォーマットは次の通りです:

メディア・タイプ ファイル拡張子 制約
H.264ビデオ M4V、MP4、MOV ビデオ:最大720P、1秒当たり30フレーム
オーディオ:AAC-LC最大160Kbps、48kHzステレオ
MPEG-4 M4V、MP4、MOV ビデオ:最大640 x 480ピクセル、1秒当たり30フレーム
オーディオ:AAC-LC最大160Kbs、58kHzステレオ
モーションJPEG AVI 1280 x 720ピクセル、1秒当たり30フレーム
オーディオ AAC、MP3、MP3 VBR、Apple Lossless、
AIFF、WAV、Audible(フォーマット2、3、4)
16-320Kbps

この制約に対処するのに使用できるオプションがいくつかあります。

  1. 幅広いメディア・フォーマットをサポートするサードパーティのアプリを使用する。
    アプリは、ブラウザのインターフェイスとお使いのメディア・タイプでサポートされている必要があります。
    特にOPlayerとBuzz Playerにはこの機能性があります。ご自分のニーズに最も合うアプリをご確認ください。
  2. iOSデバイスがサポートするフォーマットにファイルを変換する(トランスコーディング)。
    さまざまなフォーマットのビデオを別のフォーマットにエンコードできる有料アプリや無料アプリがいくつかあります。既存のライブラリの操作ができ、iOS対応フォーマットにコピーできるソフトウェアを選択します。ソフトウェアはPCやMacで使用します。
  3. Wireless Plusデバイスには、iOSでサポートされているコンテンツのみをロードする。
    メディア同期ユーティリティをシーゲイトのダウンロード・ページからダウンロードします。このユーティリティを使用すると、ファイルの並べ替えや、iOSデバイスと互換性のあるファイル拡張子を持つファイルだけを含めることができます。

メディアのフォーマットに互換性があっても再生しない場合には、以下を確認してください:

  1. ファイルがDRM(Digital Rights Management、デジタル著作権管理)で保護されていないか?
    iTunesや他のストアからダウンロードしたファイルには使用制限がある場合があります。iTunesの場合、iOSデバイスのアカウントがビデオ購入の権限を与えられている場合には、Wireless Plusでビデオを再生することができるはずです。ライセンスの譲渡を確認するために、購入後にiTunesとiOSを同期させていることをご確認ください。
  2. ビデオが途切れたり、途中で止まったりする場合は、ビット・レートが10Mb/秒以下でエンコードされているか確認します。 超高画質ビデオの場合、容量が大きすぎるためiOSデバイスやWireless Plusで再生できない場合があります。通常、容量サイズの小さいフォーマットにエンコードすることでこの問題に対処することができます。
    ビデオのビット・レートを確認する:
    ビデオのビット数をビデオの秒数で割ります。
    例:2時間のビデオの容量が12GBの場合:(12,000 X 8 ) / (2時間 X 60分/時間 X 60秒/分) = 13.33Mb/秒
    これではスムーズに再生できません。
    MediaInfoのようなアプリケーションを使用して、全体のビット・レートをツリー表示させることもできます。
  3. 接続を確認する。
    1. Wireless Plusの接続範囲は最大約45メートル(150フィート)です。近いほどつながりが良くなります。
    2. iOSデバイスやWireless Plusを、電子レンジ、コードレス電話機、強力なWi-Fi送信機のような干渉源からできるだけ離すようにしてください。
    3. Wireless Plusのネットワークに接続していることを確認します。Wireless PlusやiOSデバイスがスリープ状態になると、iOSデバイスが別のネットワークに接続されることがあります。画面に表示されているファイルを見ることができていても、正しいネットワークに接続されていない場合は、インターフェイスがファイルを再生することができなくなります。
    4. Wireless Plusのバッテリを確認します。バッテリが不足している場合、ビデオ・ストリーミングが安定して実行できないことがあります。
    5. ルーターのチャンネルを別のWi-Fiチャンネルに変えて、Wi-FiルーターとWireless Plusが同じチャンネルを使用することにより干渉を起こす可能性を排除します。

MediaInfoを使ってファイルの詳細を表示させる
MediaInfoを使用してファイルの詳細を表示させ、以下を確認します:

  1. ファイル拡張子(上の表でサポートされているか確認する)。
  2. ビット・レートおよび解像度(上の表でサポートされているか確認する)。
    以下の例では、Wireless Plusでワイヤレスでストリーミングするにはビット・レートが大きすぎるため、ファイルを変換する必要があります。10Mbpsの制約で、25.6Mbpsあります。





この記事の有用性を評価してください。